子育て支援

我が子の成長を間近で感じられる子育ては楽しいものですが、大変なものでもあります。

そういった場合には、子育て支援がありますので活用されてはいかがでしょうか。

子育て支援の多くは、地域により独自に行われていますが、多くの地域で共通してみられるものもありますので、いくつかをご紹介しましょう。

 

まずは経済面の支援としては助成金制度があります。

子育て支援の助成金は主に自治体が運営しているものが多いため、内容に違いがあります。

例えば東京23区においても、A区に住むAさんと、B区に住むBさんとでは同じ条件で子どもが居たとしても助成される金額は異なりますので、詳しくは地域の役所に問い合わせてみてください。

 

また保育所など毎日登園するのとは違い、用事がある時のみ子どもを預けられる一時預かり保育なども最近では増えており、子育て支援の1つといえます。

その他、参加型の子育て支援も、最近ではどの地域でも活発です。

例えば、子どもに対して読み聞かせをしてくれるボランティア団体も全国的にありますし、嬉しいことにお母さんに読み聞かせの方法を指導してもらえたりします。

 

また親子クッキング教室を食育として行うところも増えているようです。

食育は難しそう、と敬遠している方もいるかもしれませんが、いつもと違う環境でのコミュニケーションは意外と楽しく気分転換になるとことも多いようです。

さらには子どもというよりはお母さんを対象に、お母さん同士が悩みを相談できるママクラブのようなサークルもあります。

 

いずれにしても、1人で悩んでいては子育ての楽しさも半減していまいます。

地域によって様々な取り組みがされている子育て支援ですから、お住まいの地域での支援を調べられるといいかもしれません。